TempMaster コントローラーには、事業の可能性を広げて投資を保護するインテリジェントな各種の技術が取り入れられています。成形工程がさらに高度になっていくにつれ、インテリジェント技術が業務を自動化し、人間は安心して重要な業務にさらに集中できるようになります。

ソフト スタート

湿度が高い状況でアーク放電によってヒーターが大きな損傷を受けることがあります。ソフト スタートは、低電圧位相角点火を利用して起動時にヒーターを完全に乾燥させることで、このリスクを取り除きます。そのため、装置の寿命が大幅に延びることになります。

 

 

プラスチック漏れ検知

プラスチック漏れが生じると修理にコストがかかり稼働停止時間が長引くことがあります。この保護機能は、消費電力量の異常な増加を常に監視して損傷の生じる前に工程を自動的に停止します。

低質量、高ワット密度ノズル制御

より小型で高感度のノズルとその独自の熱特性の専用個別制御です。出力バランスと性能が大幅に向上します。さまざまなノズル サイズを利用する金型で特に有効です。

継続的な漏電検出

システム自身によって電力レベル損失が監視され、成形工程の障害防止とばらつきのない生産品質の維持が実現します。オペレーターへの通知も迅速で、是正処置が迅速に講じられます。

自動型ツール診断

システムによって配線とヒーター素子の損傷がチェックされます。問題が対応されるまではシステムは加工温度にまで加熱されませんので、損傷が防止されます。

新しいホット ランナー性能のトラッキング システム

ホット ランナーのヒーター性能を追跡できるのは TempMaster M2 コントローラーだけです。ユーザーは、許容範囲以下に劣化したヒーターを簡単に識別してそれを交換することができます。金型性能を最適レベルに維持するのに有効です。

 

*機能はモデルによって異なる場合があります。詳細については営業担当者にお問い合わせください。