Uniloy射出ブロー成形(IBS)装置シリーズリビルドプログラム

お使いのIBS装置に「威力を取り戻し」ましょう

お客様がお使いのUniloy射出ブロー成形装置は、導入時にはシングルステーション装置の最新鋭機で、不良品を出すことなく、許容公差の小さいボトルを1時間に数千本も製造できました。 数年が経ち、数百万サイクルを処理した今、変化にお気づきではないでしょうか。

  • サイクルタイムが長くなりました
  • 装置の制御機能とオペレーターインターフェイスは、もう最先端ではなくなっています
  • SPC/SQCのニーズ、軽量化、一段と細かくなったプリフォームの成形要件が満たせないことがあります
  • 電気、空調、油圧オイル、冷却水の使用量がすべて増加しています
  • オペレーターとメンテナンス担当者は、装置を稼働させ、許容公差の小さい部品を製造し続けるために、今まで以上に作業が必要です
  • 装置の安全システムが時代遅れとなり、そのために損傷する恐れがあります
  • 主要な装置部品の平坦性、アライメント、並立機能が劣化しました
  • 段替えの所要時間が増えました
  • あまり多種多様な作業には対応できません

これらは、お使いのUniloy IBS装置にリビルド時期が来ていることを示しています。

Uniloyでは、お客様のIBSを作り直し、初期仕様、さらにはそれ以上の状態まで再調整することができます。 お使いの装置を作った設計者以上に優れたリビルドができる者がいるでしょうか。 私たちは、オリジナル装置の設計者です。 Uniloyには、お使いの装置の設計図も、すべての部品の一覧もそろっています。 これらの文書に加えて、Uniloyには豊富な技量と経験を持つリビルドチームがそろっています。お客様の装置のために設計した生産性拡大のための包括的なパッケージを使って、装置の最大能力を引き出せるようサポートいたします。

Uniloyが実施する高品質で包括的な定期的リビルドを受けると、新しい装置を購入するより約40%もコストを削減できます。

現在お使いのIBSがどのように生まれ変わるか、具体的な事例をいくつかご紹介しましょう。

ibs01    ibs02

 

 

リビルドプロセスすべてのリビルドは、米国オハイオ州アフトンにあるUniloyの製造施設で行います。 最初に装置をベース部分まで分解します。 次に、全体の洗浄と再塗装を行いながら、装置をもとどおり組み直します。その過程で、指定どおりに部品を修理または交換します。 最後に試運転を行い、お客様の承認をいただきます。 お客様のニーズに見合うようリビルドの度合いを調整します。

通常、UniloyのIBSリビルドプログラムは、異なる2つの分野に分かれています。

  1. 装置の再調整:油圧系、機構部品、押出装置、空気圧、各種一般エリアなど
  2. 装置のアップグレード:一般的には、導入時を上回る部品にアップグレードされる部分です。

以下の写真は、プロセスの要点を示しています。

セクション1: 装置の再調整

ibs03

油圧装置の再調整

  • 指定された油圧部品を交換
  • 電気モーターを交換、整備します
  • 油圧シリンダー、モーター、ポンプのシールをすべて交換します
  • 既存の油圧ホースアセンブリをすべて交換します

油圧マニホールド、フラッシュ部を取り外し、SAEプラグのすべてのOリングを交換します タンクの洗浄を行い、カバーを元どおり密閉します 熱交換器の洗浄と圧力テストを実施します

 

ibs04

装置の機構部分の再調整

  • インジケーター装置のオイルとオイルシールを交換します
  • 両方のクランプを解体し、プラテンとクロスアームの表面を研削し直します
  • タイバーを検査します
  • タイバー、ヘッドリフト、ストリッパー、スプラインシャフトブッシングを交換します
  • 交換しない場合は、安全ケージの溶接を修理し、LEXAN製のパネルとボールブッシングを交換します

 

ibs05

押出装置の再調整(RainvilleまたはEgan押出装置)

  • ラムシリンダーロッドの表面のクロム加工をやり直します
  • ラムシリンダーのシールを交換します
  • ガイドシャフトとブッシングを交換します ハウジングを変更してグリスリテーナーとシールを追加します(Rainvilleのみ)
  • ドライブシャフトに開いた穴を修理し、第2のキー溝を追加します
  • スラストベアリングアセンブリのベースで両方向をフライス盤加工(Eganのみ)
  • スラストベアリングアセンブリのすべてのベアリングを検査し、元どおりに詰め直します
  • バレルとスラストベアリングの組み立てとアライメントをやり直します
  • ヒーターバンド、バレル、スクリューの摩損を確認します

ibs06

 

空圧式および装置一般の再調整

  • Poly-Floの空気配管全体を250 psiの圧力に耐えられる強化ホースに交換します
  • 装置の洗浄後、ピンチポイントと可動部品に安全識別カラーを塗布します
  • 必要なすべての安全表示を設置します
  • お客様が受け取りやすいよう、ユーティリティー用配線、配管を固定し、装置の発送準備を整えます

 

セクション2: 装置のアップグレード

Uniloyは長い年月をかけて、IBS製品ラインのアップグレードを多数設計、作製してきました。 これらのアップグレードは、個別の改造、またはリビルドプロジェクトと組み合わせた改造向けに用意されています。 以下の写真は、特に人気の高いアップグレードの例です。 これらの写真に加え、以下のアップグレードも用意しています。

  • 表面再加工
  • 1ピース、大型スプラインシャフト
  • 可変周波数ドライブの追加
  • Hi-Flo送風機能の改造
  • 自動テイクオフアセンブリ
  • 38.1 mm(1.5インチ)径のストリッパーシャフト
  • 拡張射出プラテン(モデル122と189のみ)
  • 回転ヘッドの交換と整備、連続排出機能の追加
  • PET能力の追加
  • エアバレル冷却

 

ibs07

ibs08

 

安全な新型エンクロージャー

押出成形されたアルミニウム製の枠組みとLEXAN製のパネルを使用しています。 水平方向で開閉するスイングドアを1ステーションあたり2枚使用しています。 無接点安全ゲートスイッチと8ポートの冷却水用マニホールドを使用しています。

 

ibs09

ibs10

B&R制御

閉ループプロセス制御、プロセス監視、装置監視、診断、メニュー保存、パスワード保護などを装備しています。

  • B&Rオペレーター用タッチスクリーンとオペレーター用スイッチを含むスイングアーム式オペレーターインターフェイス
  • B&R入出力ラック、スターター、リレー、変圧器などの電源キャビネット部品
  • Vickers KBCGE比例制御バルブ
  • ラムとストリッパーの超音波位置センサー
  • Laser Eyeセンサーによるコアロッド検知
  • 必要なすべてのハードウェア、配線、ボックス、コネクター
  • すべての技術と文書
  • すべてのスイッチとソレノイドバルブへのラベル表示

 

ibs11

ibs12

ANSI 2000対応部品

機構部分: クランプエリアの安全シューズを4つとも取り外し、より整理された環境で簡単にアクセスできるようにします。 テーブル下でクランプアセンブリごとに1つの安全シューズを取り付けます。 空気式アクチュエーターと電動監視装置(安全ケージも使用)の組み合わせにより、シューズの1つが脱落し、タイバーが曲がったり、加工機器が損傷したりする可能性を排除します。

油圧系: 遮断弁にスプールモニターと安全リレーを組み合わせています。

電気系: (2)ドアごとの無接点スイッチと安全リレーを設置しています。

ibs13

 

新型Numaticsマニホールドの空気パネル式アセンブリ

特徴:

  • ダブルブロー
  • 内部チップ冷却
  • 外部チップ冷却
  • チップ延長
  • 安全シューズ
  • 予備レギュレーター

わずか数分で部品交換が完了します。 250 psiの高圧ブローもオプションで用意しています。

 

ibs14

冷却/フィルター処理のアップグレード(モデル70、88、122、189-3のみ)

特徴:

  • 低圧高流量オイルフィルターアセンブリ
  • 50 gpmの容積型ポンプ
  • ブラケットと配管

フィルターの目詰まりが進むに従ってオイル流量が落ち、過熱の原因となっていた以前の遠心ポンプの代わりに、フィルター50 gpmの容積型ポンプアセンブリを使用しています。 高流量オイルフィルターアセンブリは、より長持ちし、交換時のオイル汚れはほとんどありません。 境界冷却塔またはチラーシステムには、大型のチューブ式熱交換器か平板熱交換器を使用し、非常に大きい冷却効果を追加できます。 モデル55と75の装置については、個別の冷却およびフィルター処理のアップグレードも用意しています。

ibs15

 

成形エリアのニッケルメッキ

表面塗装をはがし取り、ニッケルメッキを施します。 クロスアーム、プラテン、ストリッパークランプバー、タイバーナットにメッキを施します。 テーブルのメッキ処理はオプションで用意しています。

ibs16

Superbolt™クランプへの変更

射出クランプアセンブリに4つのスーパーナットを取り付けます。 取り外すナットとタイバーの焼き切りや「タイバー延伸」といったリスクのある手段は一切使いません。 スタック高さを簡単に設定し、タイバーを確実にプリロードする用途に最適です。

リビルド保証

リビルドにはすべての交換部品を対象とした1年間の保証が付いています。 「漏れのない」装置を保証することはできませんが、漏れを最小限に抑えられるよう努めています。

納期

注文を受けてから部品の設計、調達までに通常8週間かかります。 その後、お客様の装置を当社施設に運んでいただき、8週間のリビルド作業を行います。 そのため、発注から納品までは合計で16週間かかります。

Uniloyでリビルドをご要望される場合

Uniloyでのリビルドをご検討いただいている場合は、当社までお気軽にお問い合わせください。 ご要望に応じ、トレーニングを受けたUniloy営業担当者が、お客様の装置の評価を承ります。評価は無料で、購入義務はありません。 お客様の装置から限界性能を引き出すために必要な処置、およびコスト効果について、詳細をご報告します。

リビルド前とリビルド後の様子をご覧いただくには、こちらをクリックしてください。