金属を超えたプロセス技術

多くの業者では、金属のキャビティをカットする可能性があります。 ここが北米最大級のブロー成形用金型および装置メーカーであるUniloyの違う点です。 当社はブロー成形プロセスを深く理解し、起こり得る問題を予測する方法、さまざまな利点を生かす方法、収益性を高める方法を熟知しています。

146人以上の金型工や技能者が3交代制で対応し、高品質な金型を短納期でお客様にお届けします。 Uniloyには豊富な設計、製造経験があり、プラスチック製のほぼあらゆる容器や部品に最適な金型を提供できます。

molds_top

製品設計

非常に有能な設計士と技術者のチームが、お客様のアイデアを形にします。しかも、迅速に、高い費用対効果を提供します。 Uniloyは、軽量化、一貫した構造、機械的強度、美観の改善をお手伝いできます。 ブロー成形装置作業に関する知識は、どこにも負けません。 この知識を生かし、最高レベルの性能を実際の用途で実現します。 3D設計ソフトウェア、デジタルシミュレーションソリューションなどの先端技術や、当社の試作品製造能力と3D印刷能力のすべてが相まって、迅速に開発を行い、さまざまな「可能性」のシナリオを検討できます。

molds_design

多種多様なプロセス

Uniloyは、さまざまな金型に加え、Uniloyのすべての現行装置モデルに対する金型加工機のパッケージなど、多様な加工機器を製造できます。 また、リバティ、ホイール、連続押出、シャトル、Sidel、Krones、SIPA、Krupp、その他多数を提供しています。 HDPE、PETをはじめ、多種多数な樹脂を扱う設計を幅広く経験しています。

 

実際の性能

理論上の性能テストしか行えない他の金型メーカーとは異なり、Uniloyでは最新の装置システムで実地検査と認定を行っています。

 

PETに特化した経験

PETの金型と加工機器は、Uniloyが得意とする専門技術です。 Uniloyのチームは、加工機器の構想から完成まで、あらゆる面でお役に立てます。 Uniloyは、特定のプロセスニーズに関する独自設計、複数のプラットフォームをサポートする1ピースベース加工、高度なネジ形成能力など、さまざまなイノベーションを起こしてきました。これらを通じて、業界最高レベルのPET加工機器を迅速に用意し、高い費用対効果をお届けできます。

molds_PET

修理と改修

当初の品質を出せなくなった金型は、Uniloyの修理・改修を受けることで、ピーク性能を取り戻せます。 Uniloyの10ステップの修理および整備プロセスを利用すると、新品金型の場合に比べて、数分の1のコストですべての主要機能を復元できます。 さらに特殊なニーズや技術のアップグレードをご要望の場合は、金型の改造も承ります。 お客様の金型の保守点検中も、普段どおりに生産を続けられるように、さまざまな構成のレンタル金型を用意しています。

 

加工機器は金型より重要

トリム加工は、これまでブロー成形プロセスにおける障害となってきました。Uniloyのトリム加工機器ソリューションを使用すると、この難しい課題にも簡単に対応できます。 Uniloyは、ロータリー、インパクト、スピン加工式システムのトリム加工機器を用意しています。 これらのパッケージにより、メンテナンスコストやオペレーターを削減しつつ、複雑な容器形状の仕上がりを管理できます。

加工機器