Elektron


エネルギー効率が高い完全電化技術


説明

Elektronは、完全電化の射出成形技術において多年にわたり革新を重ねてきた成果です。 あらゆる用途向けに多種多様なサイズを用意し、卓抜した価値をお届けして、お客様のプラスチック製造目標達成に貢献しています。

MilacronのElektronは、油圧式射出成形装置に比べてエネルギー使用量が60%、水使用量が90%少ないため、運転経費を大幅に削減できます。 動作の再現性の基準となったElektronは、サーボ駆動軸のストローク精度がトップクラスの油圧系を大幅に上回り、信頼性の高い精密部品製造に最適な射出成形装置となりました。 Elektronは、廃油やオイル漏れ、スリップの危険がないためクリーンルーム環境に最適で、必要な装置のサイズを選びません。

Elektron 350

仕様

モデル

米国標準

射出 クランプ 最大 最小 金型 プラテン タイロッド
モデル/トン数 サイズ範囲 ストローク ゆとり 厚さ サイズ クリアランス
オンス インチ インチ インチ インチ インチ
400 12.8~54 26.5 58 9.8 40.5 x 40.5 28.3 x 28.3
500 18.4~76.9 32.3 64.5 13.7 48.8 x 47.25 34.25 x 32.70
600 30.4~105 36.2 71.7 15.75 52.4 x 48.4 39.3 x 35.4

メートル系

  射出 クランプ 最大 最小 金型 プラテン タイロッド
モデル/トン数 サイズ範囲 ストローク ゆとり 厚さ サイズ クリアランス
g mm mm mm mm mm
400 363~1,530 675 1,475 250 1,030 x 1,030 720 x 720
500 523~2,179 820 1,640 350 1,240 x 1,200 870 x 830
600 861~3,142 920 1,820 400 1,330 x 1230 1,000 x 900

仕様

クランプ

  • すべての可動部品と応力を受ける部品の構造をFEAで最適化
  • 電力と加速を最適化したトグルシステム:小さいデザインで大きい型開き動作
  • 高精度の位置合わせを電気機械駆動システムとボールネジ機構で実現
  • 2種類の型締めトン数: 400および500米トン(600および725の設計も可能)
  • 金型トン数の設定を画面上で迅速に表示
  • 開ステージと閉ステージの設定を調整可能
  • 2ステージ成形保護を調整可能
  • 高感度金型保護と再試行機能
  • グリスの自動注油
  • 高精度リニアベアリングを可動プラテンに装備
  • 部品取り出しエリアからグリスを排除
  • ダブルトグル式

射出

完全電化は、動作における再現性の高さの基準です。 正確な動作は、装置の駆動コンポーネントや堅牢な機構で確保されます。 サーボ駆動軸のストローク精度は、トップクラスの油圧システムのレベルさえ大幅に上回ります。 以上の理由から、Elektronは信頼性の高い高精度部品製造に最適です。

  • 4種類の射出装置サイズ: 970、1540、2290、3470の世界共通フレーム
  • 複数のネジサイズを射出装置のサイズごとに用意
  • 数種類のネジのデザインから選択可能
  • すべての軸が並列動作
  • 装置内で精密動作するすべての軸についてストロークを絶対測定
  • ロードセルにより、射出圧力と保持圧力を毎回、直接かつ精密に監視
  • 独立した可塑化の並列実行により、再現性が高く高速の射出動作
  • 射出装置のキャリッジ動作とノズル保持力を、メンテナンスの簡単なクリーンシステムで提供
  • 複数のサーボモーターを高速制御で同期化
  • 高精度センサー技術で射出圧力を正確に測定・制御
  • タイミングベルトを使用した確動機構
  • 精密ボールネジ、同期済みベルト伝動による射出動作
  • 押出装置の回転数(RPM)をデジタル設定、実際の回転数(RPM)をデジタル読み取り
  • 半自動パージおよび押出成形プログラム
  • 電気モーターのスレッド式動作(オイル不使用)

制御装置

Endura Touch

endura-touch-clamp-settings-01        endura-touch-clamp-settings-02

  • Enduraタッチスクリーンとエネルギーモニターによる新しい制御
  • 高性能制御
  • 15インチ型(381 mm)カラータッチスクリーンで直感的に操作
  • すべてのページを最大2クリックで表示
  • メモや情報を入力できるキーボード
  • 多種多様なインターフェイス(USB 3か所、RS232、Ethernet)で外部デバイスと接続
  • 金型のデータとスクリーンショットをUSBキーに保存
  • セットポイントと実際の値を絶対値で表示
  • 入力値の妥当性チェック
  • プロセス監視では、最小値、最大値、平均値をグラフィック表示
  • 直近150サイクル分について33のパラメーターをグラフィック表示
  • 直近3,000回のアラームの日時スタンプ付きサマリー
  • 直近3,000回分のセットポイント値の変更(変更ログ)を表示
  • 内蔵メモリーで最大200件の金型データセットを保存
  • 3 + 3個の自由に構成できる入出力で周辺機器を接続
  • 高速通信プロトコルEthernet Powerlinkを使用
  • 自己診断機能と優れた障害検出機能で稼働停止時間を短縮
  • 複数の装置機能をグラフィック表示
  • すべての必須パラメーターが1画面上に常時表示され、ユーザーによる設定が簡単
  • 閉ループマイクロプロセッサーによる制御
  • すべての主要軸のステージが設定可能
  • ロードセルを使用したデジタル圧力制御
  • [プロセスモード]画面: プロセス全体を1ページで設定
  • メモ帳とメンテナンススケジュール設定
  • 画面上でエネルギー監視
  • コアプルソフトウェアインターフェイス:ソフトウェアと信号

ダウンロード

製品見積り