Klear Can: 「Klear」(透明)という選択肢

現代の消費者は、商品により多くのものを期待しています。 より高品質で、より便利で、より保管寿命が長く、より低価格で、しかも味の良い商品を求めています。 ただし、消費者が最終的に買い求めるのは、その中で特に際立った商品です。

Klear Canの導入: 消費者の関心に強く訴え、豊富な実績を持つ丈夫な缶デザインにプラスチックの利点を組み合わせた画期的なイノベーションです。 フルーツ、野菜、スープ、加工肉などを、中身が見える形で提供しましょう。透明缶には、店頭で消費者の目を引く効果があります。

何より、Klear Canは、金属缶と同じ充填、シーム加工、フィルム押出成形機械で製造できます。

今なら、Klear Canならではの鮮度を持つ製品を最初に市場に出し、消費者の関心を捉えることができます。

  • Klearで際立つ、中身の鮮度を見せる商品づくり

    大量にある金属缶の中でも目を引く製品をお探しなら、ぜひKlear Canをご検討ください。

    特許取得の透明なバリア(缶胴)によって、斬新な形で中身の品質と鮮度を「見せる」ことができます。 画期的なデザインの透明なバリアを利用することで、フルーツ、野菜、スープ、加工肉が今までになく新鮮に見えるようになります。

    国際的な消費者試験から、消費者は、パッケージに中身が印刷表示された従来の金属缶よりも、中身が見えるKlear Cansに入った食品の方を好むことが分かっています。

  • 業界認定取得

    従来の金属缶とは異なり、Klear CanはBPA不使用です。 Klear Cansの3層プラスチックバリアによって、2年を超える保管寿命を実現しています。 この特許取得のコ・インジェクション成形によるプロピレンEVOHプラスチックは、製造および食品安全に関するあらゆる業界標準に準拠し、1年半を超える厳しい製品試験と検査を受けています。

    pineapples

  • 従来と同じ製缶工程に対応

    従来の金属缶から転換しやすくし、Klear Canの生産量を増やせるようにしました。

    Klear Canには、金属缶と同じ充填、シーム加工、レトルト処理装置が使用されるため、後工程に必要な投資が最小限で済みます。 また、メーカーは中身を充填する拠点で缶を成形でき、時間も費用も節約できます。

    標準的な金属缶の缶蓋および底蓋と、業界標準のダブルシームプロセスを採用することで、Klear Canは、標準的なレトルト加工時の加圧と最高130°Cまでの高温に耐える設計となっています。

    Klear Canは独自の軽量化を図りながらも変形しにくく、積み重ねができます。 また、金属缶に比べてコストパフォーマンスが高く、100%リサイクル可能です。

  • Milacronのコ・インジェクション技術がサポート

    kc_can_profileMilacronには、20年を超える歴史があります。特許取得の高性能なバリアを、食品包装、クロージャー、メディア、その他多数の製品に応用し、豊富な経験を積んできました。 すぐに使える単層および複層PETシステムをサポートしているのは、充実した加工機オプションです。

    Klear Canの初期設定は業界標準の73 mm缶ですが、非常に柔軟性が高いため、新しいサイズや形状、形状因子にも対応できます。

    stilllife_beans_angle_1

    利点 *Klear Can 金属缶 ガラス瓶 単層プラスチック
    保管寿命2~5年 はい はい はい いいえ
    130°Cでのレトルト加工が可能 はい はい はい いいえ
    既存の充填ラインが利用可能 はい はい はい いいえ
    透明性 はい いいえ はい はい
    耐変形性/耐破損性 はい いいえ いいえ はい
    再密封可能 はい/いいえ いいえ はい はい
    形状/色の変更が可能 はい いいえ 制限あり はい
    BPA不使用 はい いいえ はい はい
    大容量に対応 はい はい はい はい
    費用 $$ $$ $$$ $