どのような射出成形装置を使用していても、KlearStarのバレル、スクリュー、チップを使用して、ポリカーボネート成形ができます。  KlearStarは、市販品の中で特に高い生産性を備えたポリカーボネート成形パッケージで、黒点や不良品の原因となる腐食を排除できます。  KlearStar製品は、特に優れた耐食性と潤滑性を持たせる特殊処理を経ているため、不良品が減り、生産性が向上します。

ポリカーボネート加工用KlearStarパッケージの内容:

  • バイメタルバレル
  • フィードスクリュー
  • チップアセンブリ
  • バレルアダプター

黒点の原因

ポリカーボネート用途では、ペレット状の樹脂を溶融させる際に揮発性の副生物(気体)が放出されます。この気体は、窒化処理された従来の金属部品の表面に有害です。  この腐食性の損耗は、スクリューの溝径とバレルの内径に穴や浸食が生じる原因となります。また、穴が生じると可塑化材料が貼りつく面積が拡大するため、材料が劣化します。 こうして生じる黒点は、最終的に金型内に射出されます。

KlearStarによる黒点解消法

KlearStarパッケージを使用すると、レンズ成形など、ポリカーボネートの加工に必要な耐食性と潤滑性が加わります。 これらの部品では、材料がよく流れ、貼りつかないため、黒点が一掃されます。*不良品が大幅に減り、メンテナンス時の稼働停止時間も短縮できます。

*導入直後は点が発生する場合もありますが、プロセスが安定するにつれて一掃されます。